ライティングフェア2015へ有機EL製品を出展
 平成27年3月3日〜6日、東京ビッグサイトで開催された第12回国際照明総合展「ライティング・フェア2015」において、県内企業等が製作した有機EL製品44品目を当機構ブースにて展示しました。
 今回の出展は、“有機ELといえば山形” の実現に向け、「良質なあかりの提案」を基本コンセプトに、「着脱容易なクイックパッド」、「カリスマと共に発想した3つのあかり」のほか、県内企業のオリジナル製品等、商品化を意識した展示を行いました。多くの方々のご来場があり、ご好評をいただきました。
ライティングフェア2013へ有機EL照明を出展
平成25年3月5日〜8日、東京ビッグサイトで開催された第11回国際照明総合展「ライティング・フェア2013」において、当機構がブースを  構え、県内企業等が開発した32アイテムの有機EL製品を展示しました。
 “未来のあかりを山形から”を基本コンセプトに、有機ELの機能及び特性を象徴する「もてなすあかり」「くつろぐあかり」「よそおうあか  り」「いたわるあかり」の4つのテーマを設け、それぞれのテーマに即した製品や試作品を効果的に展示して、「有機ELといえば山形」を内  外に大きくアピールしました。
新技術研修会
 平成23年9月16日、山形市のホテルメトロポリタン山形において新技術研修会を開催いたしました。
 本年3月11日に発生した東日本大震災では、我が国史上最大の巨大地震と大津波により、東北地方を中心に未曾有の被害が発生しました。この大震災の全貌はまだ見えないが、「このような被災の原因は何か」「被災はやむを得なかったのか」「この震災から何を学んだか」「今後、何をなすべきか」などについて、財団法人ダム技術センター理事長大町達夫様をお招きし御講演いただきました。
新技術研修会(平成22年度第1回)
 平成22年9月9日、山形市のホテルメトロポリタン山形において新技術研修会を開催いたしました。
 当日は、JSR株式会社から代表取締役会長 吉田 淑則様をお招きし、事業戦略を実現するための技術経営、研究開発運営について「イノベーションの時代を生きる」〜企業における研究開発の方向性〜 と題し、ご講演頂きました。
 ご講演終了後は、ご参加の皆さまから活発な質疑・ご要望が出されました。
新技術研修会(平成21年度第1回)
 平成21年9月9日、山形市のホテルキャッスルにおいて新技術研修会「環境科学と産業技術の課題・展望」を開催いたしました。
 当日は、(財)旭硝子財団から顧問 内田 啓一様をお招きし、同財団様が積極的に取り組まれている地球環境問題について「『生存の条件』を発刊して〜地球環境問題を考える〜」と題し、ご講演頂きました。
 続きまして、最近大きな注目を集めております有機EL照明について、技術コンサルタント 當摩 照夫様から「環境に配慮した照明〜有機ELの基礎と現状の課題〜」についてご講演頂きました。
 講演終了後は、講師とご参加の皆さまとの間で活発な質疑応答が行われました。
新技術研修会(平成20年度第2回)
 「生体センシングとMEMS技術の将来展望」 平成20年11月4日 ホテルメトロポリタン山形(山形市)にて開催  東北大学原子分子材料科学高等研究機構 教授 江刺 正喜様からは「MEMSにおける最新の技術動向」、弘前大学大学院 准教授 峯田 貴様からは「医用計測におけるMEMS/NEMS技術の応用」、日本電子 課長 須賀 三雄様からは「機器分析とMEMS技術」についてご講話を頂戴いたしました。
新技術研修会(平成20年度第1回)
 平成20年8月5日、新技術研修会を米沢市の東京第一ホテル米沢を会場に開催いたしました。
 当日は、東北大学多元物質科学研究所教授・副所長 宮下 徳治様、ヘンケルジャパン株式会社ヘンケル技術センター副所長 飯田 和利様をお招きし、「高分子材料が拓く最新技術と将来展望」と題し、高分子材料に関する最先端技術等についてご講話を頂戴いたしました。講演終了後には、満員の会場からお二人に次々と質問が飛び出し、ご参加の皆さまの高分子技術への関心の高さが窺われました。
新産業技術交流研修会「環境産業振興セミナー」
 平成19年6月8日、「環境産業振興セミナー」を開催いたしました。
 後藤靖子山形県副知事をお迎えし、「本県の環境施策と循環型産業の振興について」と題し講話を頂戴しました。また、特別講演として医師・登山家の今井通子氏においで頂き、ご自身の経験をもとにグローバルな視点から地球規模での環境問題についてお話いただきました。その中では、必要とされる環境への対応や、地域・産業界で取り組むべき事、期待することなど、大変興味深い内容となりました。
 本セミナーでは、講演のほか、山形県リサイクル認定商品の展示もあり、多数のお客様にお集まりをいただきました。
 過去の記事